Green Station / グリーンステーション

エコマーク商品総合情報サイト

JEA 財団法人 日本環境協会 監修
エコマーク商品検索     
エコマークについて グリーン購入法について 環境 / エコマーク制度 Q&A 環境用語解説 当サイト掲載企業 会社概要
エコマーク商品を探す
エコマークカテゴリー
エコマーク商品 / 紙類
エコマーク商品 / 文具・事務用品
エコマーク商品 / 機器類
エコマーク商品 / OA機器
エコマーク商品 / 生活用品
エコマーク商品 / 繊維製品
エコマーク商品 / 建築・土木資材、設備
エコマーク商品 / 防災用品
エコマーク商品 / その他商品
グリーン購入法カテゴリー
当サイトのご利用について
商品掲載について
利用規約
リンクについて
個人情報の取扱いについて
メディア掲載情報
サイトマップ
各サービスの登録方法
納入業者登録方法
見積会員登録方法
会員管理画面
納入業者様
見積会員様
 
特集 エコマーク取得企業の顔                      2013年11月取材
株式会社新朝日コーポレーション × エーアンドジー株式会社

販路拡大には「エコマーク」が絶対条件という現場感覚があった
歴史に育まれた高度な技術をもつスタンプ台・朱肉のメーカーが、 商品の競争力を強化させるために、新たにエコマーク認定を取得。 いくら高品質商品であってもマークがないと競争の土俵に上がれないのだと言う。 株式会社新朝日コーポレーションの清水専務と、 同社の製造部門を担うエーアンドジー株式会社の塚原専務にお話を伺いました。
新朝日コーポレーション、エーアンドジーのエコマーク認定商品
株式会社新朝日コーポレーション
伝統の技術力・商品力を受け継ぎ、21世紀にリニューアルされたSACOSブランド
新朝日コーポレーションは2001年の設立、21世紀になってからできた企業ですが、その前身ともいえる塚原工業というスタンプ台・朱肉関連のメーカーは、80年以上の歴史をもっています。 塚原工業は大阪の会社で、速乾性のスタンプ台「ペーパーエース」など画期的な商品を作っていましたが、残念ながら2001年に閉鎖することになってしまいました。しかし、その技術力、商品力を高く評価していただけるお客様の声もあり、塚原工業時代の東京営業所のメンバーが一念発起、伝統に裏打ちされた商品を継続販売していこうという流れになった。そうやってできたのが現在の新朝日コーポレーションです。 新朝日コーポレーションでは、塚原工業時代のノウハウをさらに進化させて、「SACOS(サコス)」というブランドで展開、スタンプ台、朱肉関連の様々な商品ラインアップを揃えています。 そしてこの度、その中の3アイテムについてエコマーク認定を受けました。当社も環境配慮型商品の販売に力を入れていこうという想いからです。協力工場であるエーアンドジー株式会社にも多大なご協力をいただきました。
大手企業、銀行、自治体への納品となると、環境商品が重視される
当社がエコマーク認定を取得した背景には、少なからず時代の要請もあります。様々な局面でエコマークの付いていない商品はなかなか取り上げてもらえない。特に大手企業、銀行、自治体への納品となると、環境商品が重視されるので、いくら高品質低コストの商品を持ち込んでも、環境配慮商品でないと競争の土俵にも上がれません。当社として売上アップを図るためには、エコマークが絶対条件という現場感覚がありますね。 エコマーク取得商品には再生プラスチック(再生ABS)を使用していますが、再生材料を使うとやはりコストがかかります。価格を下げるためには販路拡大が不可欠で、カタログなどへ商品情報の露出を増やすことも大事だと思います。そういう観点でもエコマークは大きな強みになると考えているんです。 近頃はありがたいことに、SACOSブランドを指名買いしていただけるお客様も増えてきました。当社としては、今後も塚原工業時代からの高い技術力を活かして、エコマーク商品含めユーザー満足度の高い商品を供給していきたいですね。高品質なモノを世に出し続けていかないとユーザーは離れていきますから。 また、市場が劇的に変化していくなかで、新規事業にも積極的に取り組んでいきたい。最近はチェコのガラス製ネイルファイル(爪やすり)の輸入販売も始めました。ガラスは爪にも環境にも優しく、それでいてこの商品はお洒落なあしらいが施されていることもあり、「東急ハンズ」「ロフト」ほか有名店舗で人気を呼んでいます。
SACOS速乾インキの印影 チェコ・ボヘミアンガラス製のネイルファイル
 
エーアンドジー株式会社
メーカー自己宣言の「グリーン購入法適合」だけでは弱いかな
エーアンドジー株式会社はスタンプ台、朱肉などスタンプ関連用品の製造卸で、新朝日コーポレーションのSACOSブランドの製造もしています。この度、新朝日コーポレーションがエコマークを取得されるということで、当社もご協力させていただきました。エコマーク認定取得は当社にとっても必要だと感じていましたから。
当社では3年ほど前から、製造卸業以外で販売にも力を入れていこうとしていますが、大企業、自治体などに向けて販路を拡大しようとすると、どうしてもエコマーク商品でないとという想いがあります。メーカー自己宣言である「グリーン購入法適合」だけでは弱いかなと。当社としては、第三者認証ラベルであるエコマークが付いた環境商品を作っていきたいですね。
インキと朱肉盤面の研究の歴史が“瞬速乾”を実現する
当社では、エコマーク商品「スーパーエース朱肉」など“瞬速乾”の商品も製造しておりますが、速乾性のインキというのは、インキ溶剤の紙への浸透性を高めているんですね。紙にインキが乗った瞬間、紙が溶剤を素早く吸い込めるように工夫しています。それで紙の表面には顔料だけが残る。これが「速乾」の仕組みです。溶剤の浸透性が低いと紙がなかなか吸収してくれないので、乾きにくいということになる。“瞬速乾”は、溶剤の浸透性が極めて高いということですね。 また、朱肉の盤面にも「ベリーマ」と呼ばれる極細表面布を使用するなど、工夫を凝らすことで、印鑑を朱肉につけた際のベタ付き感をなくしています。 インキと朱肉盤面、この二つの要素が最適化されてはじめて“速乾”が実現できるんです。これは研究を重ねた結果なんですけどね。
朱肉のインク充填
 
『グリーンステーション』ではエコマーク認定取得の支援を行っています。お問合わせは株式会社ファイン 環境推進グループまで。
 
 
▲ このページのトップへ


運営:(株)ファイン 監修:公益財団法人 日本環境協会 Copyright © 2007 Fine co., ltd. All rights reserved.
トップページ お問い合せ 記事一覧 記事一覧